CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< さあ、斬ってこい! | main | ウデにより指導法の違いがあるョ >>
合宿 第2弾
0
     最初に、今回の合宿の目玉を紹介してしまったが、初日は、
    4月24日(土)桜が混じる深い木々に囲まれた森の中に建つ
    瀟洒な建物。これが区営の保養施設?まるで一寸したホテル。
    こんな恵まれた環境で初日の稽古は10時から始まった。
    最初は私から各自に紙に書いた居合上の基本習得課題を幾つか
    指定した書き物を配り、それを100回とか50回とか指定し
    ノルマでこなす基本稽古からスタート。これで小1時間。

     それから無外流居合の形、表20本を全員で稽古。最初は
    丁寧に教科書通りに演武、続いて始めの合図で各自演武。
    正しく出来ない人を見つけるとポイントを指摘してやり直し
    したので、午前中には全部終わらず、中断して昼食。
     公営の為予約注文がないと開かない館内のレストランで予約
    しておいた夫々のメニューで熱々をいただいた。

     午後は残りの形を実施。更に全日本居合道連盟制定形5本。
    終わると今度は無外流剣術。先ず小太刀の形5本。
     先輩二人に実演させ、私がやり方とポイントを指導したあと
    二人づつ組ませ、打太刀と仕太刀を交互に変えて稽古。
     続いて大太刀、これも同じ。剣術の勘所は、間合と間。
    更に何処をどう斬るのか、どう突くのか。物打ちは届いている
    のか、を確認しながらの稽古。

     そうこうするうち皆が楽しみにしていた予定の試斬りの時間
    4時が近づき、早速試斬台の組立てやら、シート張り等々準備
    してサア開始。
     二つ目のハイライトは試斬り。半畳から2畳巻きまで40本
    を用意。日頃の稽古では正しく斬ってる積りでも、十分踏込み
    が出来ていないため物打ちが届く間合が取れていない。
    刃筋が通っていない、手腕を早く下して或いは引いてしまって
    結果的に手先で斬っている。
    巻き藁内に切先が残って斬りきれないなど自分の思いと実際の
    違いが良くわかったようだ。
     
     ベテランは兎も角、昨年9月入会の今年新大学生、2月に
    入会した若手社会人の二人は、指導を素直に守って刀の重さ
    を活かし、刃筋を通すよう素直に刀を振ったので、1畳もの
    でも結構斬れていた。
     
     この経験から今後の稽古では、ただ形通りに刀を振る稽古
    から、間合とは思っていたより近く立たなければ斬れない。
    これが真剣同士だったら本当に恐ろしいはず。
    これからの稽古は、刃筋刃勿論、物打ちでいかに正しく斬る
    ことが出来るか、気を配って形を演武するポイントが正しく
    意識して稽古することになるだろう。
    その意味でもこの2日間の合宿は有意義だったと確信している。

     温泉と食事のあとは、お決まりのカラオケ大会。専用の
    カラオケルームで周囲を意識せず十分堪能した、と思う。
    | - | 17:58 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    斬る(打つ)側や看ている方は面白いのですが、斬られる
    方は防具のない腿、わき腹、肩を力が入って打つ人がいて、
    時々いたい思いをしますけどネ。

    | | 2009/05/02 8:05 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/903356
    トラックバック