CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< おざなり「稽古」 | main | 末は名人、達人 >>
併伝武道
0
     武道に精を出されている方なら主とされている武道の他に
    いろいろ稽古をされておられるでしょう。
    私も居合が本旨だが、他にも色々手を出している。それなりに
    他人に語れるほどのものは、恥ずかしながら何一つないが・・・

     その一つに”鎖 鎌”がある。そう、宮本武蔵が二刀流を
    生み出すキッカケになったともいわれる「宍戸梅軒」の鎖鎌
    である。居合や杖道の仲間にも経験している人も、これから
    学びたいと言う人もいるが、武道具屋さんでもなかなか手に
    入らない。
     私は幸い昔手に入れ稽古しているから持っているが、昨年
    やりたいが鎌がないのでほしいという希望があり、下関の某
    先生が知人に頼んで下さるとおっしゃって下さり、是非にと
    お願いした。

     まさか本物なんか恐ろしくて使えない。丈夫な樫の木で作る
    ことになる。木刀で叩かれても折れない物でなければならない。
    木地屋(大工さん?)と鍛冶屋さん、更に分銅と鎖はタンポン
    と縒り紐で作る。3人の手を経なければならぬし、もちろん
    需要が超少ない武具だから、専門家なんていない。
     それを無理にお願いして頂いてこの程ようやく届いた。
    いやナカナカの出来栄えである。
    本業が忙しい中くろうして暇を見つけて作って下さったのだ
    ろうから、お願いしてから一年余り?経ってしまった。

     しかし、待った甲斐はあっただけの品物だが、はて困った。
    問題は、何時、何処で稽古するかである。長い紐を振り回すし
    他の武道を稽古している片隅で、というわけにもゆかない。
    こんどはこれが一寸頭を悩ますことになそうだ。
    | - | 09:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    お世話になっております。

    赤坂ならばかなり広く場所が余っているのではないでしょうか。ご指導でお忙しいでしょうが……。
    | JJ | 2008/09/03 12:41 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/662110
    トラックバック