CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< 凄い!厳しい攻め!岩目地、松原杖道演武 | main | 剣豪小説の中の術技、理合、太刀遣い >>
日頃の修練?成果を・・・
0
     スポーツの秋、ようやく暑すぎた夏もどうやら居なくなり、
    稽古に身が入り易くなってきた?! 
     春は桜の名所である北区の飛鳥山公園で、恒毎年体育の日
    前の土日、恒例の”区民祭り”が行われる。広い園内には沢山
    の屋台が出店し、多くの見物客が一日中行き交う。

     その正面の舞台(秋には薪能も)で一日中アトラクション
    が行われる。日曜8日に一番良い時間の昼時良い時間帯で、
    私たち心伝会は毎年、演武を披露している。
     
     日頃の成果を披露するというより、場馴れしていない者達
    に多くの観客がいる前で演武させ、度胸をつけさせ、一般の
    方々に古武道を知って貰う一助になり、あわよくば入会希望
    者が出ればいいナと・・・(未だ一人も入会ナシだが)

     
    演武は、無外流居合、木刀による太刀打ち、併伝武道である
    神道夢想流杖術。そして内田流短杖術(ステッキ術)に加え、
    今年は春から始めた一角流十手術、中和流短剣術を一般の人
    太刀に判り易いように護身術にして、正しい形と並行披露を
    した。

    今年は7月と8月に入会した高校生と女性にも速成栽培では
    あったが参加させ、居合と護身術だけだったが、無難に演じ
    られたのは何よりだった。
     
     ただ、台風の影響か?日曜日は朝の内に雨は上がると予報
    では云っていたのにハズレ、我々が演武する少し前まで降り、
    演武時には晴れ間さえ見えたが、座技はヤメ、立ち技だけに
    なったのは残念だった。雨が強くはなかったが、観客の出が
    少なかったのは惜しまれる。

     でも、新人には良い経験になったろうし、これからの稽古
    意欲が生まれたようなのはうれしい。
    来年はまた工夫して演武を考えるが、ぜひ共天候に恵まれて
    くれるとうれしいのだが・・・



    | - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/1174813
    トラックバック