CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< 宮本武蔵と 女 | main | 雀百まで踊り忘れず >>
再び 中学校武道必修化のこと サア大へん
0
     一週間後に迫った”中学校の武道必修化”の問題を取り上げる。
    前回外部の武道界の指導者の協力を得るべきではないか?と
    書いたが、それは大体実施に向かって動いているようで、武道界
    も各連盟ごとに中学校武術必修化のための指導者講習会などを
    開いているようで、うれしい限りだ。
     ただ、この活用を文科省、地域教育委員会、学校側がどれだけ
    積極的に活用しようと考えているかが問題の様だが・・・

     一番問題なのは、親、家庭の側にもあるといもいえるのだが・・・
    それは、最近の家庭教育が「褒めれば子供は良い子になれる」と
    と勘違いしているのかどうか、子を叱れない親が蔓延している?
     家庭教育の問題点としては、〕達が少ない、⊃邑知りから
    友達の輪に入れない、7なことはやりたがらない、し覯未出
    ない避けたがる、ヤメてしまう、ゼりの迷惑を考えない、思い
    やりが出来ない、Ь況判断力や問題解決力が弱い等々
     こんな子ばかりではないだろうが、武道を学ぶことによってこの
    問題点、弱点が改善され、自信をつけ、向上心が身に付くんです。

     ただ、前回も触れたように課題は山積している。
    例えば、一般に競技人口が多い方の”剣道”なのに、
     ・武道場がない学校が53%、・剣道具が全くないのは67.7%、
    にも達する。
     今回の必修実施で、文科省は三つの条件整備に力を入れると
    している。”霪讃譴寮鞍
     公・私立中の新築には補助率を三分の一から二分の一に引き
     上げた。(というがH23年度ではたった46億円の計上だった。
    幸い、心伝会が4月から使える東京都北区の公立中学では、新
    武道場が完成している。ラッキー!)
    ∋愼骸圓陵楡の確保
     地域指導者の協力を得て授業の指導補助を受けるか町道場等
     の活用をして良いとしているが、問題なのは地域の教育委員会
     の判断任せであること。この判断が地域差があり厄介なようだ。
    I霪四儷馘の整備
     これが国家予算ではなく、地方交付税で”十分活用するように”
     というあなた任せ、なかなか武道用具の確保にまで回らない。
    普通、現在の学習指導要領は次の改訂まで10年間継続される
    というが、実情に即してもっと早く改訂する必要があるでショうよ。

     実施武道種目では会場や用具問題もあり柔道が多く、続くのが
    剣道。女性も勿論必修だが中学生とあって男の子と一緒に柔道
    という訳にもゆかず、ダンスを採用する学校も多いとか?
     剣道なら防具をつけるし、中学位は女子の方が成長も早く、体
    も大きいし強いかもしれないのにネ。
     空手はどうも先生側に暴力的なイメージがあるのか、体育館や
    狭い教室だって机を片づければ可能だし、道着でなくてもトレパン
    で大丈夫だし、男女共習も可能なのに採用は多くないと聞く。
     合気道は聖地の茨城県岩間や少林寺は本山のある香川県の
    多度津ではさすがに採用されていても一般的ではないし、まして
    居合道、杖道は大へん難しい。ウレシクナイね、まったく。

     これでは、武道界がいくら協力体制をとっても悲しいことに無駄
    骨になりかねない。考えて下さい、文科省さん。






     
    | - | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/1174795
    トラックバック