CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< 下関宗家稽古 | main | 武道への入門とは >>
第3回塩川杯日本古武道大会盛会裏に終わる
0
     12月3日、4日の土日、夢の島にある東京スポーツ
    文化館メインアリーナで、我々の無外流居合道連盟主催
    の第3回大会を開催した。ご高齢の塩川寶祥宗家の参加
    は残念ながらなかったが、下関から代理で高弟の岩目地、
    松原両師範が見え、大会に重みを加えて下さった。

     初日の特別講習会、審査会には、今年は100名余が
    参加。居合そして杖道には両最高師範も指導に当たって
    下さり、糸東流空手と三種目を各階級に分けて講習会を
    行った。本大会も四十名以上が三種目、各階級に分けて
    熱戦を繰り広げたが、さしもの広いアリーナもこれでは
    大会そのものを二日に分けて行わぬと勝ち抜き戦が終了
    出来なくなりそうだ。うれしい悲鳴だが。

     だんだん段位も上がり、層も厚くなってきているのが、
    時間と場所の関係から、今回は有段者はともかく、級の
    クラスは居合も杖道も一括りのグル―プ分けとなって、
    下のクラスの人には一寸キツイかったカナ。

     それと中学生以下のお子さんの参加も増えており、
    居合も杖道も体力、身長、腕力の差が大きい武道では、
    大人と一緒にしてしまうのは、可愛そうかもしれない。
     女子もそうかもしれない(男女同権だし最近は女性も
    強いからナア)。
     実際、居合では二段の部で女子が優勝し、三段の部
    でも準優勝ど男性に伍して立派な成績を収めており、男
    性諸君どうした、だらしがないゾ、もっと気合を入れて
    稽古せい。

     
     杖道では級の部で体の小さい小学生が見事決勝まで
    勝ち残り、惜しくも準優勝となったがしっかりした技を
    見せてくれた。優勝したのが私の心伝会に所属する森山
    君だったから、可愛そうな気がして少し気がひけるが・・
    そろそろ少年(少女)の部を考えてあげないといけない
    位お子さんの参加が増えてきたのはうれしい限りだ。
     
     

     第3回を迎え大会も安定し、技術も向上しているし
    参加者も一層増えつつあるので、来年が楽しみである。 
    | - | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/1174787
    トラックバック