CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< 心伝会公開演武披露 | main | 手の内のカンどころ と古文書&時代劇 >>
演武大会 様ざま
0
      体育の日、東京武道館に行ってきた。ここでは毎年この時期
    東京武道館をベースとする各種武道の演武会が開かれる。
     今日は女性だけによる居合刀での「日本剣道形」、養神館の
    合気道」、「竹内流の剣術、棒術、たい術」、「古流剣道形・五行
    之形、直心影流法定の形」、「太極拳32式剣・24式太極拳」、
    春風館二天一流剣術」、「少林寺拳法」などなどだった。

     赤坂の稽古場所で一緒になるF君の竹内流棒術、二天一流の
    二刀勢法の仕太刀に都剣連居合道部事務局のA女性師範と
    二人の知人が出場、演武されるのを拝見してきたが、他人の演
    武をみると、色々な点で勉強になる。
     形通りに動いているが本当に打ってない、斬っていない、間合
    が甘い、タイミングが悪い等々、ないか?的確にやっているナ。
    自分だったらどうできたか?等々。観学ができるからだ。
     今年は関東甲信越居合道大会がこの東京武道館で行われる
    が、あいにくイベントが入りそうで見に行けないのが残念だ。

     9月24,25日の会津合宿、古武道祭は幸い好天に恵まれ、
    ありがたかった。私が指導を受け持った居合は級クラス。
     居合は、対敵をイメージしながら行う一人動作だけに、個人差
    や日頃指導されている師範により微妙な差異もあり、長く続けて
    指導できない以上気になっても、一人ひとり修正しながら指導は
    はなかなか難しい。
     
     レベルの違いを乗り越え、統一した指導をするとなると、やはり
    基本に忠実な部分を中心にならざるを得ない。
    一人ひとり欠点を直しながら指導できたら、この人は随分伸びる
    だろうなと思っても、それは残念ながらできない。
    そのうえ、審査を控えている者と稽古だけを主体にしている者とを
    うまく使い分けながら指導しなければ、といつも合同稽古会の時
    は悩みながら行っている。

     それだけに指導する側もされる側も自分だけの目だけに捉われ
    過ぎずにやって欲しいし、色々な大会や演武会があるときはぜひ
    積極的に時間をつくり観学して欲しいと思った一日だった。
     
    | - | 15:44 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/1174783
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2011/10/11 8:18 AM |