CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< リハビリと居合は重要な共通点? | main | 心伝会公開演武披露 >>
会津古武道祭は盛会に
0
      この24,25日の両日、恒例の会津まつり”古武道祭”に参加
    してきた。快晴に恵まれ9月末というのに日向に立っていると
    暑く汗ばんでくるほどでした。
     
     鶴ヶ城は、昨年は葺き替え工事中で幕に覆われその雄姿も
    見られなかったが、築城当時の赤瓦にすっかり葺き替えられ、
    その雄姿が青空に映えていた。

     
     年々参加希望が増えエントリーも制限されていたが、今年は
    オープン記念もあったか”北辰一刀流”も参加した。もちろん
    トリはわれわれ無外流居合道連盟。最後を締めくくったのは、
    十六代岡崎宗家。身体が大きいから、舞台とバックの天守閣に
    良く映えること。私はwさんと内田流短杖術を五本演武した。

     
     合宿稽古の方は、会津と遠いのに例年70~80人が参加して
    いたのだが、今年は参加が40余名と少なかったので、3月の
    東北大地震に加え、福島原発事故や風評被害の影響を受けて
    少なかったのかなと思いきや、それは全くなくて、あいにく
    極真館の大会とぶつかり、参加できない人が多かったようだ。

     しかし、稽古の方は熱が入って年々皆さん腕を上げてきて
    いるのはうれしい限りだ。特にお子さんが増え、まだ筋力が
    ないのは仕方がないが、抜きつけ、切り下しや蹲踞などにも
    しっかり対応できる者が多くなり、将来が楽しみである。
    私の会員にも今年は中学1年生のY君が一人で参加。頑張って
    昇級した。今から続けていたら、将来は名人になれるだろう。

     私もこの10月73歳になるが、この子が一人前になるまで、
    持つかなァ。頑張らなくっちゃ。健康に気を付けて衰えない
    ように鍛えなければと意を強くした遠征でした。
     写真が出来次第TOP頁で紹介をしましょう。
    | - | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/1174781
    トラックバック