CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書
真伝無外流居合兵道―塩川寶祥の武芸極意書 (JUGEMレビュー »)
塩川 寶祥照成,岡崎 寶祥寛人,無外流居合道連盟
MOBILE
qrcode
<< 横一文字の抜きつけのコツ | main | 反面教師 >>
杖道特別講習会
0
     この7日、埼玉県の久喜市スポーツセンター武道館で連盟の 特別講習会が下関から師範を招き行われた。 福島原発事故余波の最中のためか、東北方面の方の参加は少な かったが、30度超えの厚さにも拘らず稽古は熱気に包まれた。  最近は会員の技術は少しずつ向上しているようで嬉しい限り。 師範も5名おられたので、2段以上組、初段組、1級組、2級 以下の有級組、無級組と分かれ3時までビッシリとしごかれた。  いいねェこういう講習会は、いつもと違う師範、稽古相手と 違う人たちと稽古すると、日頃つい見逃していたポイントを気 遣かせられるし、より一層強化しなければならないポイントに 気づいて大変勉強になる。  私も「太刀の打ち落しのコツは”五月雨”の技です」と指摘 され、つい強く打ち落とせばと力みかえるところを、表、中段、 乱合などの技により”繰り放し”を使い分けると同じだナと なるほどと気づかせられた。  居合や他の武道でもそうだろうが、経験年数や段位によって それに左右されたり、信じ過ぎたりすると困りもので、キチン と理解でき、使い分けられないといけないから、それができぬ ランクの方は注意が肝要なのだが・・・ 昔の武士が武者修行の旅に出るというのはなるほどと思われる。
    | - | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iai-mugairyu.com/trackback/1174776
    トラックバック